ソン・シギョン ‐ あなたは僕の春

ソン・シギョンさんの曲に触れる前に、先ずは私がシギョンさんを知るきっかけとなったエピソード、書きましょうか...笑。

 

もうずっと前の話になりますが、3ヶ月ほど通っていた韓国語教室でのこと。(ここでのレッスンは少人数で良かったのですが、慣れた頃に私の新しい仕事が決まり、直ぐ辞めてしまいました…汗)

 

あるレッスン日、ホワイトボードの例文を書き写している私に、先生(男性)がとっさの一言

 

「junjunさんはソン・シギョンに似ていますね」

 

は、はい.‥??

私「すみません、ソン・シギョンって誰ですか…?」

先生「え、知りませんか...?バラードの皇帝と呼ばれています」

 

当時、バラードの帝王(シン・スンフンさん)は知ってましたが、皇帝もいるんですか...!?

 

私「あの、その人男性ですよね…?なのに私と似ているんですか...??(汗)」

先生「はい…韓国では凄く女性のファンが多いんですよ」

私「かっこいいんですか?」

先生「人気ありますよ」

 

皇帝とは一体どんな歌手...私が訝しげにしていたのか、先生がパソコンで検索し御本人の写真を見せてくれました。

私「...!?(爆)」

 

その時は私、反射的に「全然似てないですよー!!」と先生に否定しました(^o^;)

 

…それから後日、〈バラードの皇帝〉という異名に興味を持ち、どんな歌声なのか気になり動画で検索してみました。

 

そこで私、御本人の歌唱時の雰囲気もそうですが、何より声がとても柔和で、春の清流のようでもあり、聴くまで少しハスキーな声質を勝手に想像していたので、かなりびっくりいたしました...笑。

 

そしてその動画を見ながら、角度によりますが、ふとした表情が自分と似ている気がしたのです...←

 

近年のシギョンさんと私は似ていると思わないのですが、この「あなたは僕の春」を歌う2011年時の映像を見ていると、もし私に兄or弟がいたら、この頃のシギョンさんにどこか似ていたのかな…というのが正直な感想。

 

その教室にはアイメイクなしの眼鏡姿で通っていたので、尚更先生にはたまの表情(ちょっと笑った時の感じとか?笑)が若き日のシギョンさんに似て見えたのかも、と後になって思いました…。

 

…と、前置きがかなり長くなりましたが、この珍エピソードを機に私は〈バラードの皇帝〉ソン・シギョンさんの歌を知ることとなりました。それは短い教室通いの中で得ることの出来た「良かったこと」の一つだったと、今では思っていますよ…笑。

 

実は来週、ショーケースですが初めてシギョンさんのライブに行くことになりました…!!まさかの地元で生歌を聴ける日が来るとは、嬉しいです。当日までもうすぐですが、敢えてセトリ等の情報は何も入れず、その日ならではのライブの雰囲気をしっかり体感して来たいと思います。

 

今回、ショーケースのタイトルが「春、君」ということで、この歌も勿論、歌ってくれますよね…🌸私が知っているシギョンさんの歌の中で、一番好きな曲です(^o^)

 


Sung Si Kyung - 너는 나의 봄이다 You are my spring (2011.10) - YouTube

 

のぬん なえ ったとぅたん ぽみだ