くまクッキーとロシアの夢

先日、スイスに行かれた方のお土産の一つにクマのクッキーを頂いたのですが、そのクマがあまりにかわいかったのでスマホで撮ってみました。

 


f:id:junjunhibi:20180312184814j:image

 

そう、フォルムが直立なのです...!!

 


f:id:junjunhibi:20180312185040j:image

 

世の中アニマル型のクッキーは数多く存在しますが、こちら横向きでも自立可なフィナンシェ並の厚みがかわいくて、未だ割る、噛じるが出来ずにいます。

 

最初頂いたとき、てっきりクマ=ベルリンのお土産かと思ったのですが(ドイツにも立ち寄られたと聞いていたので)、よく見るとfrom BERNのクマでした(笑)

 

子供のころ憧れだった国が、再放送のハイジ効果でスイスでした...アルプホルン、雪滑り、おじいさんの手作りチーズ…そんなアルムでの山暮らしをピンポイントに、(単身)スイス移住の夢を見続ける子供でした。

 

海外にはかれこれ長く行ってないjunjunです、パスポートもキレッキレです...。ここ数年一番旅してみたいと思うのはモスクワですが、折角行くなら少しでもロシア語の基礎知識がある方が楽しいだろうなぁと思いつつ

 

その第一歩として、去年ロシアゴスキーのテキストを買ってみたのですが...ボーン…。

 

(ロシアゴスキー、番組自体は私のような全くのビギナーでも楽しくロシア語、ロシア文化に触れられる有り難い構成でした←モスクワが舞台だったこともあり、一応毎週録画し全編視聴しました)

 

先日、朝方見た夢だったのでくっきり内容を覚えているのですが、どうも家族が急にロシア行きを決意したようで、が、旅の直前というのに何やらずっと厳しい表情でパソコンに張り付いている場面から始まりました。

 

「あぁ〜あと200万足りない!!」

出発まで時間僅かの朝、パソコンの前で何を叫んでいるのかと覗きに行ったら何と資金調達のクラウドファンディングでした(笑)

 

「ロシア旅行にあと200万も要るって…もしかして私たち長期滞在するの!?」と私。

 

家族の顔を見るとどうも本気でそのつもりのようで…てっきり一週間程度だと思っていた私は慌てて隣の部屋でスーツケースのパッキングをやり直し始める。

 

時間がないので必要と思うものを兎に角詰めていきながら、気持ちはだんだん現地でのロシア語実践への欲に移っていき

「長期滞在なるんだったら、そのつもりで真面目にロシアの勉強しとけば良かった…!丸ごとフレーズ暗記とかじゃなくて、折角なら単語とか文法とか、もっと理解してから行きたかった…!!」

と、おもむろに現実には持っていない表紙が深緑の非常におカタそうな文法書を開き、パッキングそっちのけで悪あがき勉強を始める私。隣の部屋では終了間近のクラウドファンディングに藁をもすがる思いで心を託す家族…と、そこで目覚ましが鳴り寸劇終了。

 

終始大慌てながら、滅多に見ないワクワクドキドキ系の夢で面白かったです(日ごろ悪夢の方が多いので…)。

 

現実、私がパスポート更新に行くのはまだまだ先のようです(^^;