創作

詩 「アマゾン」

「アマゾン」 その湿った地上の懐にすっぽり抱かれながら 太陽の位置を眺め、風向きを知るため手の中の草をばらまき きっと私も貴方も、そんな風に指間に澄み渡る碧を祈るようにして生きていた アマゾンの奥地で直立した時に捨てた能力を 何度も朝露が滑る木…

ハングル短歌 三首

내 속에 부는 시린 바람이 내가 아끼는 니가 가려는 길을 포근 하게 해 주길 바래 (対訳)僕の中に吹く冷たい風が 僕の大事な君が行こうとする道を ぽかぽか暖めてくれることを願って 돌아보는 척 하지마 우리 둘의 소파,그림들, 추억 그리고 나 다 두고 떠…

ハングル短歌  

믿을 수 없서 어제까지 분명히 거기 있었던 니 목소리가 지금 귓가에만 맴돌아 (종현에게) 信じられないよ 昨日まで確かにそこに居た あなたの声がいま 耳元にだけぐるぐる回っている (ジョンヒョンへ) 昨晩、ジョンヒョンのニュースを最初見た時、どうか…

ハングル短歌

오늘은 내가 잘못했어 내일도 암아 내가 잘 못하겠지 아까 니 가 날 안아 준 만큼 (対訳)今日は私が間違ってた 明日も多分取り違えちゃうんだろうな さっき君が私を抱きしめてくれてたくらい (中之島潤) 果たしてこの世に〈ハングル短歌〉というジャンル…

毎日歌壇 2017/12/12

また新書ミニマリストの本を買う資本主義下の申し子たちよ (中之島潤) 毎日新聞・毎日歌壇 2017/12/12 加藤治郎氏選 今回初めて二週続きで掲載して頂きました、嬉しいなぁ〜。短歌を始めた頃に比べ、ふと何かしらを三十一音に嵌めていくことが身近な作業に…

毎日歌壇 2017/12/04

僕たちはどこまで行っても僕たちでモーターだけがまわる未来も (中之島潤) 毎日新聞・毎日歌壇 2017/12/04 加藤治郎氏選 掲載して頂き嬉しいです、ありがとうございます。

毎日歌壇 2017/11/20

別れたら写真は全部消してるよと五枚重ねでかじったポテチ (中之島潤) 毎日新聞・毎日歌壇 2017/11/20 加藤治郎氏選 掲載して頂き嬉しいです、ありがとうございます…!!

毎日歌壇 2017/08/07

誕生日チタン時計をくれたひと絶えずチクチクした恋だった (中之島潤) 毎日新聞・毎日歌壇 2017/08/07 加藤治郎氏選 掲載して頂き嬉しいです、ありがとうございます…!!

毎日歌壇 2017/08/07(と翼君について)

タッキーが白髪染めのCMに出る ならば翼は何色の空へ (中之島潤) 毎日新聞・毎日歌壇 2017/08/07 米川千嘉子氏選 米川氏から初めて入選を頂いた記念の一首、ありがとうございます…!! 下句の今井翼君と言えば、何年前だったかEテレのスペイン語講座に出演…

毎日歌壇 2017/06/13

会員になるたびID作らされ個人情報さらさら行くよ (中之島潤) 毎日新聞・毎日歌壇 2017/06/13 加藤治郎氏選 掲載して頂きとても嬉しいです、ありがとうございます…!!

毎日歌壇 2017/05/29

牡蠣入りのお好み焼きが姿消しまた会う日までイカトッピング (中之島潤) 毎日新聞・毎日歌壇 2017/05/29 加藤治郎氏選 短歌の掲載は初めてなのでとても嬉しいです、ありがとうございます。毎日歌壇への投稿、短歌そのものが私にとって新たな世界で、おかげ…

短歌練習帖

#この歌を聴くと花見行けずともサーモグラフィー桜ふるふる #出掛け前ハンドクリームすり込めどカサつく指でおつり受け取る #綿毛布取り出し春の陽にはたく わずらわしくもリズミカルに #グルテンを抜いてもなれぬジョコビッチそれでも売れるメゾット本かな …

お知らせ

この度「詩と思想」4月号にて、今年の現代詩の新鋭の一人としてエッセイ「へこたれない生命力」と詩作品「春雨」を掲載して頂きました。本当に、ありがとうございます。 そして解説は2012年度の読者投稿欄にて1年間ご指導頂きました、山本聖子先生にご執筆頂…

詩 「たとえば」

そうだな たとえば いち日 いち日 こころ潤う(好い)日である、 と あなた 私 日日是潤日