毎日歌壇 2019/04/23

純白の高層マンションきらきらとまだ誰も居ぬ建造物の美 (中之島潤) 毎日歌壇 2019/04/23 伊藤一彦氏選 掲載いただきありがとうございます。 …実はここ一ヶ月ほど毎日歌壇への投稿が出来ていません( ;∀;)元々週が飛ぶことはあるのですが、また近日再スタ…

今後の予定

少し前友人から「詩と短歌、どっちを書くのが好き…?」と訊かれ、うーん…と不意打ちで答えに詰まった私。自分のベースは詩だと思っていて、でも短歌も好きで、そんな感じかな…と、白黒付いてませんが、書いている自分としてはその答えが一番しっくりくる気が…

春の訪れ(からの少々脱線…)

この数日に見つけた春の訪れ。 春分の日に。実は車道下なのですが、この一角だけ何だか神秘的で撮ってみました。 この日、一本だけ咲き始めの桜にも出会いました。 日暮れの空と、萎れる前の花々がきれいで収めた一枚。 この時期にもうタンポポに出会えると…

第一回文学フリマ広島 レポ

色々忘れやすい猫脳なので(汗)記憶が薄れる前に感想、反省等ブログに残しておこうと思います。文フリ初出店者ならではのレポ、宜しければどうぞお付き合い下さい…! ①ブース設営について 10時20分会場入り。到着後、忘れないよう最初に見本誌コーナーへ提出…

文学フリマ無事終了しました…!

第一回文学フリマ広島、無事終了しました。事務局スタッフの皆様、お世話になりどうもありがとうございました。 前日、色々不安になってきて余り良く眠れなかったのですが(汗)何とかアクシデントもなく無事終えることが出来、4時終了時は只々安堵の気持ち…

文フリ領布作品 お品書き

第一回文学フリマ広島、早いもので当日まであと一週間を切りました…! アップが遅くなりましたが領布作品のお品書きです。 ①詩集「秘境」 風景としての秘境と、ひそかな心の秘境をテーマにまとめた第一詩集。全19篇、秘境というキーワードで編んだ詩集ですが…

文フリ領布作品 制作状況

いよいよ一ヶ月を切りました、第一回文学フリマ広島。本日、Webカタログが公開になりました!ブース数は全154、私も店番の合間を縫って色々なジャンルの出店者様の本に触れてみたいです、きっと目が足りない…。 前記事から年も明け、自身の領布作品ですが、詩…

毎日歌壇 2019/01/21

甘酒は夏の季語でも新春に飲めば今年も元気のまじない (中之島潤) 毎日新聞・毎日歌壇 2019/01/21 伊藤一彦氏選 掲載いただきありがとうございます。

文フリ領布作品

第一回文学フリマ広島への出店申込みから一ヶ月半が過ぎました。 前記事でも書きましたが、今回の文フリに限らず、このような文学イベントに出ること(行くこと)自体が初めてなので、当日までの作業を一通り記録を兼ねブログに綴っていきたいと思います。 …

毎日歌壇 2018/11/19

氷河期の就活から早二十年ぼくらは二度と砕けぬ流氷 (中之島潤) 毎日新聞・毎日歌壇 2018/11/19 加藤治郎氏選 掲載いただきありがとうございます。

今週のお題:好きな街

今週のお題「好きな街」 久しぶりの今週のお題です。好きな街を尋ねられ、私が思い浮かべるのは大阪の中之島です。 初めて訪れたのは十年くらい前です。それまでも何度か大阪に遊びに行ったことはありましたが、その時は何と言うか、暫し気晴らし目的の旅だ…

文学フリマ広島

先日、第一回文学フリマ広島への出店申込みをしました。 中・四国エリアでは初開催なんだそうです。私自身これまで文学系イベントは参加どころか、お客としても訪れた経験がないので多々不安もありますが、何より地元で文フリの雰囲気を体感出来ることになり…

毎日歌壇 2018/10/01

ペッパーに番号呼ばれ席座りタッチパネルで探す求人 (中之島潤) 毎日新聞・毎日歌壇 2018/10/01 伊藤一彦氏選 掲載いただきありがとうございます。

詩 「ハチミツ」

ー都会で一度甘いハチミツを舐めると 鋭利な幸福感が舌に絡みついて口が開かなくなる人がいるから、気を付けなさいー ヘッドホン越しに、その黄金色に滴る糖度と副作用を耳打ちされる 私は首に巻きついて刺さりっぱなしの、ジンジャーエール色の夜風を丁重に…

毎日歌壇 2018/04/02

友達になる前たがいにスマホ出し連絡先を交換している (中之島潤) 毎日新聞・毎日歌壇 2018/04/02 伊藤一彦氏選 掲載いただきありがとうございます。

くまクッキーとロシアの夢

先日、スイスに行かれた方のお土産の一つにクマのクッキーをいただいたのですが、そのクマがあまりにかわいかったのでスマホで撮ってみました。 そう、フォルムが直立なのです...!! 世の中アニマル型のクッキーは数多く存在しますが、こちら横向きでも自立可…

詩 「笠山椿群生林にて」

「笠山椿群生林にて」 吹っ切れたのとは違う あなた達がいたことを もう忘れようとするのとも違う こんなに《別れ》がつらいなら 体ごと音を立て地面に落下する椿は さいごに何を思う まだワッと泣き出しそうなほど 鮮やかな花弁脈を纏ったまま 赤く透けそう…

毎日歌壇 2018/01/16

年賀状でだけやり取りある友の「今年もヨロシク」それがうれしい (中之島潤) 毎日新聞・毎日歌壇 2018/01/16 伊藤一彦氏選 https://mainichi.jp/articles/20180116/ddm/014/040/034000c 伊藤氏に初投稿した歌で初の特選をいただきました。うれしいです、あ…

詩 「アマゾン」

「アマゾン」 その湿った地上の懐にすっぽり抱かれながら 太陽の位置を眺め、風向きを知るため手の中の草をばらまき きっと私も貴方も、そんな風に指間に澄み渡る碧を祈るようにして生きていた アマゾンの奥地で直立した時に捨てた能力を 何度も朝露が滑る木…

今週のお題:今年の抱負

今週のお題「2018年の抱負」 遅ればせながら...新年明けましておめでとうございます。今週のお題が「2018年の抱負」ということで、良い機会なので新年の抱負というもの、珍しく書き出してみようと思います。 ①迷わない、悩まない!あれ、これは抱負になるので…

ハングル短歌 三首

내 속에 부는 시린 바람이 내가 아끼는 니가 가려는 길을 포근 하게 해 주길 바래 (対訳)僕の中に吹く冷たい風が 僕の大事な君が行こうとする道を ぽかぽか暖めてくれることを願って 돌아보는 척 하지마 우리 둘의 소파,그림들, 추억 그리고 나 다 두고 떠…

SHINee - Tell Me What To Do

改めてシャイニーの良さいっぱいだな、と思う曲「Tell Me What To Do」(2016)。私的に、ここ数年のシャイニーのタイトル曲の中で一番好きな曲です。 勿論、ステージ上でこの曲を歌っている彼らもとても良いんですが、当時放送されていたジョンヒョンのラジオ…

ハングル短歌  

믿을 수 없서 어제까지 분명히 거기 있었던 니 목소리가 지금 귓가에만 맴돌아 (종현에게) 信じられないよ 昨日まで確かにそこに居た あなたの声がいま 耳元にだけぐるぐる回っている (ジョンヒョンへ) 昨晩、ジョンヒョンのニュースを最初見た時、どうか…

ハングル短歌

오늘은 내가 잘못했어 내일도 암아 내가 잘 못하겠지 아까 니 가 날 안아 준 만큼 (対訳)今日は私が間違ってた 明日も多分取り違えちゃうんだろうな さっき君が私を抱きしめてくれてたくらい 果たしてこの世に〈ハングル短歌〉というジャンルがあるのか否…

毎日歌壇 2017/12/12

また新書ミニマリストの本を買う資本主義下の申し子たちよ (中之島潤) 毎日新聞・毎日歌壇 2017/12/12 加藤治郎氏選 今回初めて二週続きで掲載して頂きました。 短歌を始めた頃に比べ、ふと何かしらを三十一音に嵌めていくことが身近な作業になりつつな今…

毎日歌壇 2017/12/04

僕たちはどこまで行っても僕たちでモーターだけがまわる未来も (中之島潤) 毎日新聞・毎日歌壇 2017/12/04 加藤治郎氏選 掲載していただきありがとうございます。

今週のお題:得意料理

今週のお題「得意料理」 得意料理、という訳ではないのですが…(笑)最近ふと思い付いたレシピで、私的になかなかヒットだった「鶏ひじき団子」をご紹介します。 正直、見た目は少々アヴァンギャルドですが、時間がない時でもさっと作れ、滋養豊富&体も温ま…

毎日歌壇 2017/11/20

別れたら写真は全部消してるよと五枚重ねでかじったポテチ (中之島潤) 毎日新聞・毎日歌壇 2017/11/20 加藤治郎氏選 掲載していただきありがとうございます。

ハン検回答

一昨日、4年ぶりにハン検を受けてきました。そう言えばハン検のマークは楕円の塗り潰しではなく横線だったなぁ〜とか、問題用紙も持ち帰れるんだったなぁ〜とか(クリアファイル持参すれば良かった…帰宅したらやはりヨレてました)、色々懐かしかったです。 …

単語メモ③

삐치다 すねる 주눅이 들다 いじける 허우적거리다 ジタバタする 야무지다 (性格が)しっかりしている 나직하다 やや低い(副)나직이 자아내다 (ある情感を)掻き立てる 머리가 개운하다 頭がすっきりする 은은하다 奥ゆかしい 시샘하다 ねたむ ★작작하다…