単語メモ②

흐느끼다  すすり泣く

덩다라  同調して、つられて、便乗して

훤칠하다  すらりとしている 키가−

지탱하다  支える  척추는 몸을 지탱하는 기둥이다

채무  債務 −를 지다

신세타령  身の上話

처형  ①妻の姉②処刑 −을 당하다  cf.처벌  処罰

더디다  遅い、のろい

척척  てきぱき

처놓다  詰め込む、ぶち込む

처량하다  もの悲しい

거덜하다  (会社や家が)滅びる、倒産する

모질음을 쓰다  耐え忍ぶ

반듯하다  ①まっすぐだ②きちんとしている

처참하다  むごたらしい、凄惨だ

되뇌다  繰り返し言う

두둔하다  かばう、味方する

들먹이다  ①ぐらぐらする②揺れ動く

듬직하다  頼もしい

모닥불  焚き火

추렴  割り勘

분포(되.하)  分布/분포도  分布図

흐릿하다  ぼんやりしている

호리호리하다  (体つきが)ほっそりしている

응얼거리다  口の中でぶつぶつ言う

모름지기  当然、すべからく

고스란히  そっくりそのまま

속속들이  隅々まで

대출  貸し出し  대출금

졸지에/대뜸  突然

바야흐로  まさに、今や

부대끼다  もまれる、悩まされる 많은 사람들 사이에서 부대끼면서 사회 생활을 배우다

벼랑  崖/벼랑끝  崖っぷち

돈을  변통하다  お金を工面する

변변찮다  ①冴えない②粗末だ

변두리  町はずれ

초원  草原

들추다  ①探す、捜す②(秘密など)暴く

마음의 응어리  心のしこり、わだかまり

들뜨다  うわつく

별고 없이  変わったことなく

부옇다  不透明だ

북돋우다  奮い立たす:そそる

도도하다  横柄だ

채이다  ひったくられる

소문이 자자하다  (形)うわさが広がっている/칭찬이 자자하다

도발  挑発

되다  ①(ご飯が)硬い②(仕事など)きつい

푼돈  はした金/목돈  まとまった金

마음이 뒤송송하다  心が落ち着かない

초인종  呼び鈴

뒤치다  ひっくり返す

철새  渡り鳥

기웃거리다  (しきりにあちこち)覗き込む

체하다  ①フリする②胃もたれする

반들반들하다  つやつや、ぴかぴかだ

고약하다  不快だ

떼를 쓰다  駄々をこねる

시원섭섭하다  せいせいしている一方で寂しくもある

낭만  浪漫  낭만적

기분이 처하다 気分が沈む

성적이 처하다 成績が下がる

시대에 처하다 時代に取り残される、遅れる

처하다  ③(他)処する④~에 처하다  〜に置かれる

 

 

요전에 제가 외우기 어려운 단어들을 한번 뽑아 써 봤는데,생각보다 효과가 있었나 봐요...앞으로도 이 방법으로 좀 계속하려고요...!!

 

   

 

 

 

 

SVT LEADERS - CHANGE UP

今朝、起き抜けにセブチチャンネルからの新着に気付きついクリック→やること沢山と言うのに懲りない性格か…(汗)リピ再生してしまったこちら

 

SVT LEADERS 「CHANGE UP」

 

セブチのチームリーダー御三方によるヒップホップナンバー。すっとこの三人が集まるだけで速攻的安定感(?)をひしひし感じますね...歌も映像も쿨하고 재미있고...리더즈 참 대단하다!!

 

起床後、私は台所で緑茶(ティーバッグですが)を飲みながら朝食を準備していることが多いのですが、この曲をBGMに、より目覚めの思考すっきりと取り掛かりたいものです…笑。CHANGE UP、ぜひ次のセブチアルバムに入れてほしいなぁ〜LEADERSならではの未知なる科学反応、今後も期待してます(^o^)

 

 


[M/V] SEVENTEEN(세븐틴) _ SVT LEADERS - 'CHANGE UP' - YouTube

単語メモ

何回見てもなかなか覚えにくい…(遠い目)そんな単語を一度メモとして書き出してみることにしました。

 

個人的に単語暗記はスペルや意味に関係なく、結構相性もあるように思います…一度見て割とスッと記憶に定着するものもあれば、逆にうろ覚えからなかなか脱出できない単語も数知れず…。

 

以下、トウミ上級編より抜粋です(意味は三省堂の韓日辞典を調べ書いている単語もあります)。

 

호통치다  怒鳴る

돋구다  (食欲を)そそる 

겨드랑이  脇の下

갸륵하다  けなげだ

두루다  (マフラー、エプロンなどを)巻く

물끄러미  まじまじと

조신하다  振る舞いが控え目で慎ましやかだ

괘씸하다  不届きだ、けしからん

얼버무리다  はぐらかす

북적거리다  (自)人でごった返す/부적부적  がやがや

주무르다  ①(肩など)もむ②操る;牛耳る

대들다  歯向かう、食ってかかる

두리번거리다  きょろきょろする

납작하다  平たい、平べったい

거나하다  ほろ酔い機嫌だ

빈털터리  一文無し

신음소리  うめき声

수두룩하다  たくさんある

에누리  値引き

에두르다  遠回しに言う(에둘러서 말하다)

허술하다  みすぼらしい、粗末だ

숙덕거리다  ひそひそ話す

투덜거리다  ぶつぶつ言う/투덜투덜  ぶつぶつ

시인하다  認める

우러르다  仰ぐ

뒤집어쓰다  (罪や液体を)かぶ

인기척  人の気配

신통하다  不思議だ、新奇だ

바글바글  ①ぐらぐら 끓이다②うじゃうじゃ 개미가 

동참하다  一緒に参加する

박살이 나다  粉々になる

안개가  자욱하다  霧が立ち込める

위험을  무릅쓰다  危険を冒す

단잠  熟睡(단잠을 자다/단잠이 들다)

선인장  サボテン

다래끼  ものもらい

섬뜩하다  ぞっとする/섬뜩  ぞっと

허겁지겁  あたふたと

다그치다  せき立てる

부르트다  腫れ上がる

만류하다  引き止める

쫀쫀하다  けち臭い(=인색하다)

종아리  ふくらはぎ

거누리다  (部下など)率いる

은연중에  それとなく

오그라들다  縮む、縮こまる

쇠다  (祝日、祭日を)祝う

건성으로 듣다  うわの空で聞く

야릇하다  フシギで妙な感じだ

발뺌하다  言い逃れする

실토하다  事実をありのままに話す(잘못을 실토하다)

돈을 둘러내다  お金をやりくりする

아담하다  こじんまりしている

아득하다  はるか遠い

아련하다  (記憶が)おぼろげだ、かすかだ

억척같이  がむしゃらに

얼굴을 찌푸리다  顔をしかめる

뻐기다  威張る

혼수  婚礼用品

올빼미  フクロウ

실없다  不実だ、不真面目だ

실하다  がっちりして丈夫だ、(中身が)しっかりしている

종잡다  推し量る/종잡을 수 없다 

추어올리다  おだてる

서먹하다  よそよそしい

징그럽다  気味悪い、いやらしい、見苦しい

마음이 심란하다  心が落ち着かない

신참  新入り/고참  古株

추수  秋収、秋の収穫

제 딴에서는  自分なりには

팽창  膨張

퍼뜨리다  広める、言いふらす/퍼지다  広まる、広がる

퍼붓다  (雨など)降り注ぐ

줏대가 없는 사람  定見のない人

털털하다  大らかだ

캐묻다  しつこく尋ねる

진저리가 나다  うんざりする/진저리  身震い

진절머리가 나다  こりごりだ、うんざりだ

서성거리다  うろつく

 

 

헷갈리기 쉬운 단어들...과연 이걸로 해소할 수 있을까...기대!!

 

 

 

 

 

 

 

毎日歌壇 2017/08/07

誕生日チタン時計をくれたひと絶えずチクチクした恋だった

中之島潤)

 

毎日新聞・毎日歌壇 2017/08/07

加藤治郎氏選

 

掲載して頂き嬉しいです、ありがとうございます…!!

毎日歌壇 2017/08/07(と翼君について)

タッキーが白髪染めのCMに出る ならば翼は何色の空へ

中之島潤)

 

毎日新聞・毎日歌壇 2017/08/07

米川千嘉子氏選

 

米川氏から初めて入選を頂いた記念の一首、ありがとうございます…!!

 

下句の今井翼君と言えば、何年前だったかEテレスペイン語講座に出演していた時の印象がいまだ強く残っている。番組中で確か、フラメンコを学びにスペインに行ったのがスペイン語を始めたきっかけと話していた気が。私はスペイン語は出来ないが、最近のヨーロッパ言語講座の「現地を旅をしながら一つ二つ、何かフレーズを話してみよう!」という趣旨とは異なり、“EURO21”と銘打っていた頃の講座(○曜日は○○○語!と言ってた頃ですね)は従来の語学番組のスタイルで毎週進行されてたが、中でも翼君出演時のスペイン語講座は、他の講座より実践的なネイティブ出演者との会話のやり取りが多かった気がする。勿論語学講座の性質上、数秒狂わぬ鉄板の台本があるのは承知だが、とは言え番組冒頭から、ネイティブ出演者が発するスペイン語をとにかく良い表情で頷き聞き、イキイキと言葉を返しているのが印象的であった。その言語の学習経験があっての起用、というのはよくある話だが、何より自身のスペインとスペイン語愛への相乗効果で自ずと習得されたのであろう、語学上達に必要な自ら語感を掴みにいく底力みたいな姿勢を(実際、私が拝見していたのは隔週だったが…)、通して明るいスペイン語の発音にのせ教えてもらっていた気がする。どういう訳か「旅するシリーズ」になってヨーロッパ言語の講座は殆ど見ていないので、余計にかつい忘れてしまいそうになるが、かつて翼君が画面の向こうから発信していたように、語学って楽しい面もしっかりあるんだよね、そこを楽しんでいかないと損だよねと、あくまで個人的解釈ですが。たとえ自分が出来ない言語の講座でも(笑)見てると見慣れない動詞変化やスペルの特性に「へぇ〜」と感嘆したり、現地の景色とスキット、文法学習の比率の塩梅が心地良かった“EURO21”時のヨーロッパ言語講座、また復活しないかなぁ〜。

 

翼君、いま調べたら現在35才とのこと。なんと日本スペイン交流400周年の年スペイン親善大使をされていたようで、これからも何色の空なんてよりずっと(!)フラメンコ、スペイン語と特技を生かし羽ばたいていってほしいですね(言わずもがな、タッキーも!)

 

(創作カテながら大いに脱線記事なりました…)