K.will − Talk Love

去年ヒョンス氏がコンサートでこの曲を歌った時、イントロから会場が大盛り上がりでしたね〜!「太陽の末裔」繋がりで、そこからヒョンス氏のコンサートに足を運ばれた方も多かったのではと思います、その位かなり大ヒットしたドラマなんだぁと実感しました。

 

...と言いながら、実は私、ストーリーが余り好みでなくドラマを観ていなかったもので(汗)バックで流れるダイジェスト映像にも特に思い入れがなく、会場でも周りの皆さんに比べ割りと普通に聴いてしまった曲なのですが...。ヒョンス氏の生歌を聴いた後、もう一度YouTubeで聴いているうちに、一旦ソン・ソンカップルのOSTというフレームを外し(笑)今ではすっかり好きな曲になりました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

曲の原題말해!뭐해?は、訳すと「言ってよ、何だって?」が自然かと思いますが、これはやはり、ドラマを観ていた方には一層頷けるタイトルなのかな...(笑)

 

下の映像は歌の途中、ヒョンス氏から突然「さーらんへーよ、ソン・ジュンギ...!」と言われ恥ずかしそうな主役ご本人が映る、2016ソウルドラマアワードでの歌唱です。この曲のような、OSTならではの明るく突き抜けた(?)ラブソング、また今年も何かのドラマでぜひ歌ってほしいですね〜。

 

 


160908 K.Will 케이윌 - Talk Love 말해! 뭐해? - YouTube

 

まれ!むぉへ?

K.will JAPAN TOUR 2018

ヒョンス氏のデビュー10周年アニバーサリーコンサート、日本ツアーは東京と大阪の2回公演です。S席はFC先行で完売したようですが、1月17日(水)より一般チケット発売中です♪


〈大阪公演〉3月3日(土) エブノ泉の森ホール
〈東京公演〉3月5日(月) 豊洲PIT


私は残念ながら、今年は参戦出来ないのですが...(ToT)大阪は雛祭りの日ですね、よい日和だなぁ〜。


エブノ泉の森ホール、初めて聞く会場だったので調べてみたら、関空から車で15分程の距離にあるようです...梅田方面からだと結構ありますね(^o^;


今回コンサートに行かれる予定の皆さん、ぜひ楽しんで来て下さいね〜レポ楽しみにしています♡

詩 「アマゾン」

「アマゾン」

その湿った地上の懐にすっぽり抱かれながら

太陽の位置を眺め、風向きを知るため手の中の草をばらまき

きっと私も貴方も、そんな風に指間に澄み渡る碧を祈るようにして生きていた

 

アマゾンの奥地で直立した時に捨てた能力を

何度も朝露が滑る木の幹を抱いて思い出そうとしていた

鳥の嘴を撫でながら泣いていたワニ

上流でヒヅメを浸しては今よりもっと愛し合っていたはずの私たち、生き物たち

 

いま私は、スタバのカウンターで熱々のコーヒーを受け取り

高らかなBGMと客たちの熱量を掻き分けながら、一マス空いた席に鞄を置きアダプターを差し込む

「お気に入り」をクリックして開く密かな旅

其処は限りなく近い熱帯雨林

世界最大の広さを誇るAmazon.com

ネットストアの樹海に潜り「Hello」の文字を奥へ、奥へ

コーヒーを一、二口すすっているとやがて視界が明るむ、間違いなく此処もアマゾン

世界中の老若男女が行き交う巨大な四角い樹林で

それぞれのドアの向こうで、通貨で

ケルンの学生が暖炉の前で目を擦りながら

パースの老夫婦は夏の陽に照らされながら

週末、私の国では今年初の寒波が吹き荒れそうで

息を吹きかけても冴えない心のオレンジが

わっと濃くなるような音楽を、新書を探す

(貴方の言語や、好きな歌は何ですか?)

生い茂る文字を、画像を掻き分け

この密林を歩く私たちは何処に生息していても変わらない、また同じ植生の生き物なのだ

 

(2014年3月 詩と思想投稿欄)

 

詩と思想の投稿欄には、途中半年以上休んでいた時期もありましたが、その頃も含め卒業までトータル6年ほど投稿していました。いま振り返ると、詩と思想の投稿時代は大人になってもう一度味わうことの出来た、密かな(?)青春のような期間でした。

 

この「アマゾン」は投稿欄に掲載して頂いた作品の中でも素の自分らしさが出ているような気がして、また個人的に、この詩を書いた前後の頃をすっと思い出したり出来る、そんな作品です(ちょうどこの詩が掲載されて間もなく、引越したのもあり一層なのかもです...もれなく徹夜で荷造りしたこととか、ついに朝の8時前トラックのバックオーライの合図が聞こえ、こわごわ台所の窓から下を覗いた思い出とか...笑)。今年はこれまでに書いた作品の中から随時、その季節に合った詩などもブログにアップしていけたらと思っています。

 

 

今週のお題:今年の抱負

今週のお題「2018年の抱負」


遅ればせながら...新年明けましておめでとうございます。

今週のお題が「2018年の抱負」ということで、良い機会なので新年の抱負というもの、珍しく書き出してみようと思います。


①迷わない、悩まない!

あれ、これは抱負になるのでしょうか...笑。どういう訳か昨年は例年になく色々迷い、悩むことが多い一年だったので、今年は思い悩みそうになったら一旦放つ!そんな思考でやっていきたいと思います。


②忙しさを言い訳にしない!

今年はもっと、忙しい時でも上手く心身のリリース(?)が出来るよう、有効なスキマ時間を作る努力を。


③短歌をもっと書いてみたい!

短歌は始めてまだ一年足らずですが、最近、どうしてこれまでの人生、自分は短歌と全く無縁で過ごしてたんだろうと不思議な感じがします...よく分かりませんが、やはり無意識なところで、今も昔も日本人と5.7.5.7.7の感覚は馴染みが良いということでしょうか。やはり短歌と言えば旧仮名遣い、これにも興味があるので、今年は旧仮名遣いテキスト(?)を購入し、ちょっと勉強してみたいと思います。


今年最初の運試し、元旦に引いたおみくじは大吉でした、やった〜!!


以下、一部引用

かき曇る
空さえ晴れて
さしのぼる
日かげのどけき
我こころかな

こころをすなおにし身もちを正しくすればますます運よろしく何事もおもうままになるでしょう 欲をはなれて人のためつくしなさい


いつからか、毎年初詣でのお願い事は変わらず(本来、初詣の参拝はお願いするものではないという話も聞いたことありますが...)、今年も健康で平安に過ごせますように、それだけデス。境内でおみくじに目を通した後は恒例の甘酒を飲み(寒い日だったのでしみました〜)、狛犬もしっかりさすり無事お詣り終了でした。
皆様にとっても2018年、健やかで良い年でありますように...!

ルール

こういった政府、外交云々の話をわざわざ記事にするのは、ブログの趣旨ともそぐわずどうかと思うのですが、今回は流石に、流石にです...。

あれこれ書くと筆を置くタイミングが見えなくなりそうなので、要点だけ。

あちらの政府にとって合意、秩序、(外交)ルール、信頼という言葉は一体何を指すのでしょうか。新方針とは結局「合意は不履行でいきますよ」と言っているのと変わらないでしょう。

私はずっと、細く長くですが韓国の歌やドラマが好きで、書芸など文化にも興味を持っているタイプの人間です。だからこそ余計に、こういったニュースを見ると日頃は個は個、政治は政治と切り離して考えていますが、なかなか頭のどの神経だか分かりませんがキツくなりますね...これ以上失望したくないです。