読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お知らせ

この度「詩と思想」4月号にて、今年の現代詩の新鋭の一人としてエッセイ「へこたれない生命力」と詩作品「春雨」を掲載して頂きました。本当に、ありがとうございます。

 

そして解説は2012年度の読者投稿欄にて1年間ご指導頂きました、山本聖子先生にご執筆頂きました。本当に、光栄です。快くお引き受け頂きまして、心より感謝申し上げます。

 

折角の特集に載せて頂ける作品なので、素直に自分らしさが出せればと思い創作しました。特集では私を含め12名の新鋭の皆さんの作品が掲載されています。皆さんそれぞれ魅力的な切り口で描かれた作品で、エッセイでの詩への思い含め、じっくり楽しく読ませて頂きました。…と、最後は一読者目線でからもこっそりお薦めさせて頂き。「詩と思想」4月号どこかでお手に取って頂けたら嬉しいです、どうぞ宜しくお願いいたします…!

 

 

BTOB - Remember That

春の一番最初に聴きたいのはこういうメロディーの曲だなぁ。

去年の今頃の私は、ちょうどカムバ直後だったBTOBのこの曲を聴き春の訪れをやっと首を傾げず感知したような。今年もそうでした:D

 

ここ3年ゆっくり日中の桜を見に行ったりしてないなぁ…とつい先日h子にぽそっとぼやいたら「桜なんてわざわざ見に行くものじゃないって。咲いてるのをちょと見て、春だなぁ〜、それでいいんじゃない?」と言われ、その口調が妙にさらさらだったお蔭でスッと気分が救われる。

 

気づけば春先の時間配分あれこれで、得体なきモヤモヤを一人膨らませていたような…いかんですな^_^;この曲を聴いていると春の今時期の外気を愛でている自分がいるんですよね。吸い込む春の実感もサーモグラフィーで見ると恐らくサクラ色のような🌸

 

さくら、サクラ、桜、櫻…

皆さん今年はどれが気分ですか?

私は…サクラかな笑。

でも実際ウメ、モモの木の方が見ていてどうも心が落ち着くところがあり、自分は好きかも知れない…と大人になって気づきました(え?と言われそうで外で言ったことありませんが…笑)

 

良い曲には決まってイントロから良い空気が流れてるなぁ〜それって凄いことだと改めて:D

BTOB / 原題 봄날의 기억(春の日の記憶)

 

(今日の記事、なぜか自動的にフォントが乱れており…読みづらくて失礼しました😅)

 

 

  

(ShowChampion EP.183) BTOB - Remember That - YouTube

 

ぽむぱらめ ね まむる たるれぼだ

3月

前記事から久々の更新です。気付けばもう3月下旬。春はすぐそこ、早いですね…(*_*)

約2ヶ月ぶりの更新ですが、まずその間にスマホが故障してしまい…自分自身スマホ依存の生活を送っているつもりはないですが、それでも急に手元の画面が前画面を透かしたままちらつき、再起動させても過剰に熱いまま何も作動しなくなり…その週末ショップに行ってデータ復旧は無理だと言われた時のショックはなかなかのものでした泣。

4年弱使っていたので、自分の中でその間のデータを「ではお願いします」と手順通り本体を初期化し、ショップの修理に出すことがどうにも出来ず…その日は一旦持ち帰り。幸いどうにか別のところで、本体復旧は無理でしたが、壊れたスマホからデータは全て取り出すことが出来ました。が、3月10日頃のメール数通だけは色々試みましたが受信できず…もしこの間メール下さった方がいたら申し訳ないです(T_T)

ずっとデータは本体に貯蔵してたんですよね…今回やむなく新しいスマホに替えましたが、迷わずSD保存設定にしましたよ…!Androidが壊れた場合、本体保存していたデータが復旧できる確率はぐっと下がるそうです。まさか自分のスマホがと言うか…データの取り出し、無事に出来て安堵でしたが、ほんと高い勉強しました💦皆さんも、私と同じくあんしん補償に入ってる場合でも、不意の故障の場合どうにもならない事が多々あるので気をつけて下さいね…!!

…と言うことで、つい最近機種変しました。使ってみると前機種の性能とサクサク具合がかなり違ってびっくりです。スマホってこの数年でこんなに滑らかで、スピーカーもかなり良くなってるのねーと感嘆の連続です。

以前のスマホには目の保護のためブルーライト軽減シール(30何%カットだったかな)を貼ってましたが、最近のスマホは本体自体ブルーライト軽減機能があるようで、それも驚きでした。ほんと、自分はアナログ人間だからと日々コンピューターと真逆の岐路を辿ってたらいかんですね😅

と、余談が長くなってしまいましたが…。この2
ヶ月いろいろ多忙だったのですが、ヒョンス氏のライブは行って来ましたよー。2月の段階で、HPに当日ハイタッチ会があると記載されていたんですよね。私は会場に入ってすぐの、ロビーの貼り紙見て知りましたよ…笑。

チケット提示と荷物チェックが済み、ロビーに入ったところでリュックのファスナーを閉じていると、んん…??どうも一般の観客ではないような、もしかしてヒョンス氏のダンサーさん?それともSTARSHIPの練習生?(笑)いやいや、ダンサーさんなら開演前に一人こんなところにいないでしょう…、と数秒悶々とその人のお顔を見てたら目が合ってしまい…ほんと私としたことが。何とも失礼なことしてしまい、怪しくてすみませんでした…( ;∀;)

開演し、ヒョンス氏とダンサーさん4人が登場…!!と観客が一斉にスタンディングした時、右側の席だったのですぐお顔が分かったのですが、ロビーで会った時と同じピンクのジャケット着て踊っておられた…!!なんと衣裳のままロビーにいたんですね(笑)一人でぽつんといてもやはり一般人とは違う輝きというか(ロビーにかなり人がいたせいか、逆に気付かれてなかったのですが…)、これまでライブでも何度か見ている、踊りが格別上手いなぁと思っていたダンサーさんでございました。あの時とっさに判断(?)出来てたら一言なにか(今日の公演楽しみにしてます的な)声掛け出来たかもですが、まぁその回路の鈍さが私らしいってことで_| ̄|○

今回のライブもほんとに楽しかったです…!!そしてどの映像が映されても会場から笑いが収まらず。2NE1のCOME BACK HOMEもほんと最高でしたね、ラストはしっかり「ちぶろわ」の屋根ポーズで笑…。

この時代、敢えて情報を見ないというのは大変だとヒョンス氏がMCで話していて、妙に納得でした。今回も昨年韓国で行われたライブをそのまま日本で披露する、という海外ペンには有難い内容でしたが、事前に韓国でのライブ映像を見た人、と尋ねたら観客の殆んどの皆さんが手を挙げる結果に。でも逆に当日を楽しみに敢えて見ない人、と尋ねると少数ながら疎らにいて。周辺では私の斜め前にいた女性もそこで手を挙げていて嬉しかったですが、私もセトリ等の情報は極力遮断しライブに行くタイプです:D

楽しい時間はあっという間で、いよいよハイタッチ会。2階席の人から順に会場の外へ係員に誘導され始まったのですが、どれくらい座って待ったかな…
笑。全員とのハイタッチ、あれだけの歌を披露した後ですよ、切れない長蛇の列を見ながら改めて凄いなぁと思いました。

そしていよいよ数メートル…!!さすがアイドルのハイタッチ会ではないだけあって、静かな現場でしたね。若いペンも疎らにはいましたが、誰もキャー!!とか、「オッパ…!!」とかもなく笑。そして私、折角の機会なのでしっかり目を見てハイタッチさせて頂きました(^^)人(^^)今回ライブに行かれた皆さん、真近で見るヒョンス氏ほんとに優しい笑顔でしたね〜〜そして想像より厚みあるあったか掌でした。

そして外に出ると10人ちょっといたのかな、出待ち待機のペンの皆さんが。そろそろハイタッチ会が終わりここから車で出てくるであろうと、折角なので私もヒョンス氏の初出待ち体験することに。

…が、結構待ちましたが笑、なかなか楽しい時間でした。最初にダンサーさん4人が出て来て(敢えてのダンサーさんペンもいましたよ♪)、そしてやっとヒョンス氏が水色の可愛いニット帽を被って登場。出待ちペンの方にやって来て暫し手を振ったあと、車に乗り、徐行の全開車窓から(?)笑顔で手を振り無事NHK大阪ホールを左折で出て行かれました。私も「あんにょーん!」と皆さんとお見送り。ラストのラストまで満喫した、ヒョンス氏のデビュー10周年のお祝い兼ねた素敵なライブでございました♪

ふぅ…下書き繰り返しやっと書き終えました笑。
K.will Japan Concert 2017
3月5日 大阪ライブレポ、長文最後までお読みいただき有り難うございました(^^)人(^^)

K.Will - Please Don't...

K.willさん記事つながりで、今日は珍しく連続更新です。


f:id:junjunhibi:20170127224343j:plain


こんな寒い季節に聴きたいヒョンス氏の歌と言えば、色々ありすぎるのですが…笑
うーん…やっぱり私は「いろじまちぇばr」でしょうか。・゚・(ノ∀`)・゚・。

この曲、MVがまた、ある意味歌の世界を超越した映像の破壊力と言ったらよいのか…笑

何度見ても、じーっとソ・イングク君の表情ばかり追ってしまい(←目元で語る演技が上手いなぁと。このMVでも良い味出してマス)、なかなかヒョンス氏の歌が頭に入ってこないjunjunです_| ̄|○

初見でMVの空気が読めた人は冴えてる方だなぁと尊敬します(^m^)とても面白いMVなので気になる方はYouTubeでご閲覧を…!!←K.will Please don't MVで出てきますよ:D

K.will JAPAN CONCERT 2017 開催

今年も春の訪れと共にヒョンス氏がやって来ますね:D


2017年3月、日本コンサート「K.will JAPAN CONCERT 2017」開催決定!(1/17訂正) | INFORMATION | K.will JAPAN OFFICIAL FANCLUB


今年は東名阪ツアーではないようですが(←去年、ヒョンス氏ご本人も「とうめいはんつあー」と言ってて可笑しかったです…笑)、横浜と大阪の2ヶ所公演なんですね。

今回もチケットが取れたら、ヒョンス氏のコンサートに行くのは4度目になります。初参戦は初来日コンサートの翌年の神戸公演でした(くりぷた…)。

初めてライブで聴いた音盤以上のヒョンス氏の声と、トークで幅広い年齢層の観客を一気に笑いの渦に巻き込む(笑)楽しいキャラクターにますますペンになりました。

もう今から大阪行く気じゅうぶんなので笑、今年も当たってほしなぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

大阪NHKホールは初めて行くので、それもちょっと楽しみです。

同じくコンサートに行かれるペンの皆さん、今回もヒョンス氏の悲しい歌に(←毎回ヒョンス氏自ら言ってますね)ジーンとし、絶妙なトークで終始たくさん笑わせて頂きながら、あたたかい時間過ごしたいですね〜。それと今回は雨が降りませぬように…😅

ぜひ今回もくりぷこ、いろじまちぇばr、Butterfly、こちぴんだ、くなむじゃちゃっこk、Lay Backはマストで歌ってほしいなぁ←好きすぎて笑。